Kappa Infinito
お問い合わせKUNITEC top
 

Ideal Tuning

TIMEDOMAIN
TIMEDOMAIN Yohii9 MK2
TIMEDOMAIN Yoshii9 MK2 Black Speciale

TIMEDOMAIN Lab
TIMEDOMAIN-Lab i-Side S-13
TIMEDOMAIN-Lab i-Side S-13

TIMEDOMAIN
SHIROKUMA myPod8

Kapp Infinito
Yoshii9 MK2 Generoso
midTower toccante
light Intuito
myPod8 raffinato

Ideal Recording

Ideal Live

Sound Brista

タイムドメインスピーカー雑司が谷試聴室

カッパー・インフィニート・オンラインショップ

Ideal Tuning:理想の再生を探求するチューニング

タイムドメインスピーカーのチューニングを自分で楽しむ

タイムドメインスピーカーを自分で組み立てる”LabKIT-SPK-080”

タイムドメインスピーカーを作ると言っても、塩ビパイプスピーカーのように、形だけを真似しても、素材や考え方が正しくなければ迷走するばかりで、実際に0から作ることは、難しいものがあります。

そこで、難しい部品を予め用意してあるのが、タイムドメインラボ社の

「LabKIT-SPK-080」

LabKIT-SPK-080タイムドメインラボ社の「LabKIT-SPK-080」は、Yoshii9と同じ仮想グランドタイプのタイムドメインスピーカー組み立てキットです。

タイムドメインラボ社製スピーカーユニットH080D-AFを始め、スピーカー2本分に必要なパーツがすべて揃っています。

あとはものさし、ハサミ、両面テープ(30mm幅推奨)を用意すれば、数時間で組み立てられるでしょう。

一旦組み立てた後も、緩衝材/パイプの素材や長さ等、各パーツを取り替えることで、自分だけのオリジナルチューニングスピーカーに発展させることができます。試行錯誤の結果がはっきりと音に出るので、やっていると楽しい思考ゲームになるでしょう。

そして、トライ&エラーをする度に、タイムドメイン理論がどういうことかが、わかっていくと思います。

また、透明パイプで内部が見えるので、ビジュアルに凝ったおしゃれなタイムドメインスピーカーにするといった目的でも面白いスピーカーです。

理想のスピーカーを目指して、挑戦してみてください。

TIMEDOMAIN-Lab LabKIT-SPK-080レビュー記事

良感探訪!:自分で組み立てるスピーカー"LabKIT SPK-080"組立&試聴レビュー!!

タイムドメインスピーカー組み立てキット“LabKIT-SPK-080"に挑戦してみたい方は、下記のリンクからお申し込み ください。

LabKIT-SPK-080Kappa Infinito オンラインショップ
LabKIT-SPK-080


“LabKIT-SPK-080"は、タイムドメインスピーカー雑司が谷試聴室にて試聴できます。試聴や詳しい説明を希望の方は、問い合わせフォームよりご予約ください。

ページ先頭へ戻る△

 

Youtube

FaceBook

Twitter

Copylight (C) 2000-2018 KUNITEC Ltd. All Right
耳より情報!!